おすすめ・口コミ

子供の水着の選び方|女の子用のサイズ・デザイン・ブランド|ポイント徹底紹介

子供の水着の選び方|女の子用のサイズ・デザイン・ブランド|ポイント徹底紹介

こんにちは、simoです。

2サイト0歳の育児中です。暑くなってきて、水遊びが楽しい時期になってきましたね。

子供の水着のサイズとデザインの選び方についての内容になります。基本的にはサイズ表で見て、試着して決めるのがベスト!

年齢によっては望む性能も違います。水着選びに困ってるパパママの参考にしていただけると嬉しいです。

おむつが取れたばかりの子や、水遊び用ショーツを着用して水着を着る時には、上下に分かれたセパレートタイプが良いでしょう。着脱しやすいですよ。

水の中でよく動く場合には、セパレートではなくワンピースの方がオススメです。大きく動いてもズレません。

日差しが強い!肌の弱い子供が心配!そんな時にはラッシュガード。岩場でアクティブに遊ぶ時にも肌の露出が少ないので安心です。

後半ではベビー・キッズ用の可愛い女の子水着をたくさん紹介しますね。

Contents
  1. 子供の水着の選び方|女の子も男の子もサイズで選ぶ
  2. 子供の水着の選び方|オムツを履いている場合
  3. 子供の水着の選び方|女の子用デザインで選ぶ3パターン
  4. 子供の水着の選び方|注意点した方が良い事3つ
  5. 子供の水着|女の子ベビー用ワンピース
  6. 子供の水着|女の子ベビー用セパレート
  7. 子供の水着|女の子ベビー用ラッシュガード
  8. 子供の水着|小学生の女子向け・人気のブランドで選ぶ
  9. 子供の水着の選び方|女の子用【まとめ】

子供の水着の選び方|女の子も男の子もサイズで選ぶ

ジャストサイズが良い理由|小さくても大きくてもダメ!

衣類は何かと大きいサイズを選びがちです。今年だけでなく来年も着れるかも…。というのが正直なところですが、大きすぎる水着はNG!なんです。

水に入る前の段階で、水着を着せた時の感覚を大事にしてください。『ちょうど良い。。。ちょうど良すぎる!!』で問題なし!!

水着には伸縮性があるので、水の中に入れば緩みが出て、ちょうど良いサイズになります。

simo

私は少し大きめの水着を選んでしまった事があります。わずかにダブついて動きにくい!スムーズに泳げなくなるのでオススメできません。肩紐を縫う羽目になりました。

子供の水着の選び方|サイズ表【80〜160㎝】

まずは基準となるサイズ表から見ていききます。お子さんによって体型にも個性があります。使い方も違うので、これだけでは一概に決めることはできません。

サイズ身長体重年齢
8075〜85㎝11kg1歳6ヶ月
9085〜95㎝13kg2歳
10095〜105㎝16kg3〜4歳
110105〜115㎝19kg4〜5歳
120115〜125㎝21kg5〜6歳

子供の水着の選び方|サイズ表【小学生以上】

サイズ身長
130125〜135㎝
140135〜145㎝
150145〜155㎝
160155〜165㎝

大きすぎる水着を選ぶとダメな理由

女の子

肩紐がずれやすいです。水着自体が水を吸って下がってきてしまいます。大きいが故に、胸やお腹に水が溜まって水から上がる時に膨れてしまうことも。特に女の子は、大きすぎて胸元があくのもよろしくありません。

男の子

男の子は腰紐で調節ができますね。でも、水に濡れると硬くなった結び目がほどきにくくなるんです。結ぶ必要のない状態の方が、遊ぶ時にストレスが無くて良いですよ。

男女共通

大きいことにより生地同士が擦れると生地の傷みの原因になります。

小さい事によるデメリットもある

トイレに行く時の着脱は大変

水着の素材はポリウレタン。よく伸びるんです。なので買ってから、あ。。。小さかったかも。。。と思っても、意外と着てしまえばどうにかなります。

と、言いつつもトイレに行く時に脱ぐのは大変です。一度水に濡れると肌にまとわりついて離れません。そして着せずらい。

保育園では自分で着脱できる物でないと返されます

ジャストサイズを保育園に持って行ったら、もう少し大きいものを持ってきてくださいと言われました。

保育園・幼稚園では自立を促すのが基本ですし、先生も大変ですからおっしゃる通りです。

こちらも男女共通。小さいサイズは生地が傷む

小さい物だと生地が伸びた状態で着ていることになります。常に強い負荷がかかると、それだけで生地の痛みの原因に。

水着の内部のポリウレタンが露出して塩素にさらされ、劣化が早くなります。

セパレートタイプの水着でデメリットを解消

自分で着脱のことを考えると、相当サイズの大きいものになってしまいます。セパレートタイプだと問題解決できるかもしれません。

最近は水着の丈のバリエーションも豊富です。おへそ丸出しの物から、おへそが隠れるくらいの商品もありますよ。

子供の水着の選び方|オムツを履いている場合

子供の水着の選び方|オムツを履いている場合

水遊び用のショーツを着用していても、すべての施設でベビーの使用が許可されているわけでありません。

せっかく行ってもプールに入れないようでは残念でしかないです。

お子さんを連れて水遊びができる施設へ行く場合は、前もって調べてから行くと良いでしょう。

使い捨てパンツ

メーカー各社が、水遊び用のショーツを売り出ししています。

一見すると、水着のような柄になっていますが、キッチリと防水ができるような構造になっています。うんち・おしっこをしたときも、ちゃんとと吸収してくれます。100%とは言えませんが漏れも安心です。

ヨコ漏れタテ漏れを防ぎ、水遊びの後は捨ててしまえる点がメリット。

洗ってまた再利用できるパンツ

洗って繰り返し使用する事が可能なため、経済的です。

吸収力は使い捨てタイプよりも低いのがデメリット。お家のビニールプールで遊ばせたり、短い時間の水遊びで活用するケースに使用すると良いと思います。

子供の水着の選び方|女の子用デザインで選ぶ3パターン

セパレートタイプのメリット

上下に分かれていて、お腹が見えるタイプ。

パンツタイプで太ももまで丈のある物だと、体を覆う部分が多いので、体が冷えにくいというメリットがあります。ワンピースタイプと比較して、着脱しやすいのが特徴です。

小さいお子さんだと、お腹ぽっこなのでセパレートタイプだととっても可愛いですよね。キューピーちゃんな時期は一時ですので、どんどん着せてあげて欲しいです。

ワンピースタイプのメリット

上下で繋がったデザインのものがワンピースタイプ。セパレートと違ってダイナミックに動いてもズレが少ないのが特徴です。

水の中で体や足を動かしやすいのはワンピースですね。

セパレートタイプはずり上がってしまうので、出掛け先で使うのであればワンピースのタイプが良いかもしれません。ワンピースの良さは動きやすさです。

↑こちらの画像は実はスクール水着です。スカートがついているだけで印象変わりますよね。

スイミングなど競技の上で考えるのであればスカートはいらないですね。

最近はいろんなデザインのものが販売されています。フリルがついていたり、可愛いものも多いです。

ラッシュガードのメリット

日焼けによる肌トラブルを回避できる

ラッシュガードにもセパレートとワンピースタイプがあります。セパレートタイプもワンピースタイプも、前はチャックになっていますので、自らで着脱する事もできます。

プールや海で長時間遊ぶのは楽しいものです。でも、日焼けによる肌トラブルも多いですよね。

まだ長時間太陽の光を浴びた事がないお子さんは日焼けをすると想像以上に深刻なトラブルになってしまう心配もあります。親の方が用心してあげる必要があります。

貝や岩、転倒した時の怪我防止になる

すでに水遊びには慣れているという年齢のお子様でも、海辺や海岸には貝や岩などで怪我をしてしまうかも。肌を傷めてしまわないようにしましょう。

ラッシュガードを着用しておくと、そのような怪我からも身を守れます。

この水着は、そのように肌を守るだけではなく、伸縮性が高いので動き回りたい年齢のお子さんにも最適です。

子供の水着の選び方|注意点した方が良い事3つ

子供の水着の選び方|注意点した方が良い事3つ

折り返しの部分が厚いものは避ける

股下あたりと股上の縫い合わせ部分。ゴロッと生地が分厚くなっているものがあります。これが肌に食い込むと痛いです。フィットする水着がベストなので、縫い合わせ部分の厚みも是非気にしてください。

できるなら試着する。ネットショッピングではサイズ合わせをしましょう

お店で買うときは試着ができる場合があるのでぜひ試着してみてください。もちろんパンツは履いてね!!うちの子試着させようと思ったらオムツ脱ぎ始めました。

ネットショッピングで水着を購入する時は、胸囲と胴囲を調べてください。子供の大きさをメジャーで測って、合うものを選り抜くと良いですよ。

流行り物・キャラクターは避けた方が良い

2人以上お子さんがいると使い回しが可能です。なのでついつい、下の子も使えるし、キャラクターでも良いかなとなりがち。

でも、ちょっとまってください!アンパンマン・トーマスぐらいならまだしも、絶賛放送中のアニメのキャラクターは避けた方が良いです。

アニメが終わってしまうと一気に時代遅れになり、まだそれ着てるの?ってなってしまいますよ。

もったいないですが、子供の水着は消耗品と割り切ってください。来年も来る事ができればラッキー!基本的にはワンシーズン使い切りの物だと思いましょう。

子供の水着|女の子ベビー用ワンピース

Sandia サンディア ベビー水着

ペンギン柄と横ストライプが可愛いデザイン。Sandiaの水着は99%UVカット率!

¥4,290

表記サイズ:80/90/100/110/120/130

・素材: 本体:ポリエステル82%, ポリウレタン18%(2WAYトリコット編み)裏地:ポリエステル100%【UVカット】【ホルマリン他各種検査合格品】【アゾ染料不使用品】
・UV性能: UPF50+
・ブランド: Sandia/サンディア
・生産国: 中国製/made in china

RuffleButtsベビー用 ペプラムワンピース水着

ピンクのチェックがとってもキュート

¥12,117 – ¥16,516

サイズ:6〜12ヶ月、12〜18ヶ月

メイン素材: 53% Polyester / 43% Nylon / 4% Spandex

Putarsフリル水着ワンピース

¥880

サイズ:18ヶ月

子供の水着|女の子ベビー用セパレート

Emfay セパレートフラミンゴ柄水着

トップスとボトムと帽子でこのお値段!フラミンゴが可愛いです

¥2,380

サイズ:80〜150㎝

Famuka レースフリル上着+パンツ+スイムキャップ3セット

chuckle 花柄スカートおむつパンツビキニセット

子供の水着|女の子ベビー用ラッシュガード

Vaenait Baby ラッシュガードベビー女の子長袖水着

BAOHULU ラッシュガード水着

RuffleButts ラッシュガード

子供の水着|小学生の女子向け・人気のブランドで選ぶ

ロキシー

ロキシーはビーチカルチャーとアクティブ生活様式を愛するブランドです。

水着の上にさらりと羽織れるラッシュガード、本格的な海用のレギンスも展開されていて海やプール、川遊びなどシーンを選ばず機能面で優れたものが多々あります。

ロキシーはクールな心象で洗練されたコーディネートです。

¥7,040

オーシャンパシフィック

動きやすさ、泳ぎやすさを優先した水着が勢ぞろいのオーシャンパシフィック。

ラッシュガードも展開されており、材質もUPF50+を使用するなど皮膚の弱い娘の紫外線対策として羽織るのにも非常に有用です。

オーシャンパシフィックの水着は動きやすいです。水遊びが大好きで泳いだり水遊び用のおもちゃで遊んだりするアクティブな女の子にぴったり。

¥2,989

Teddy セパレート2点セット

子供の水着の選び方|女の子用【まとめ】

お気に入りの水着は見つかりましたか?お子さんが安心して楽しく遊べるように、可愛くて機能的な水着を選んであげてくださいね。

insta