おすすめ・口コミ

【雨の日の遊び】子供とベランダでシャボン玉をする時の注意点

【雨の日の遊び】子供とベランダでシャボン玉をする時の注意点

こんにちは、simoです。

2歳と0歳児の育児をしています。私たちはアパートの3階に住んでいるのですが、2歳の娘はお外遊びが大好き!大雨が降っていようが風がビュービュー吹いていようがとにかくお外!少々の雨なら長靴はいて傘さしてお散歩にも行けるのですが、外出自粛をしている時はそうもいかないのでご機嫌斜めになり、更には唯一の外であるベランダで遊びたがります。

ベランダで初めてシャボン玉をやってみた筆者の体験談。小さいお子様をお持ちで、雨の日の遊び方に困ってる方、外出自粛をされているアパート暮らしの方必見です!

雨の日にこそシャボン玉やってみてほしい

雨の日のシャボン玉は割れにくい

シャボン玉が割れてしまう主な理由は次の3つです。


  1)ホコリやチリなどがシャボン玉の膜にぶつかって割れる
  2)水分が蒸発して割れる
  3)重力によってシャボン玉の上部が薄くなって割れる


シャボン玉の膜をつくっている液体(シャボン液)は、重力の影響で玉の頂点から底の方に流れ落ちてゆきます。そのため時間とともに玉の頂点付近の膜の厚さは薄くなってしまい最後には穴が開いてしまいます。また、空気中の小さなホコリやチリの衝突、シャボン液の水分の蒸発などの要因によっても、膜のどこかに穴が開いてしまいます。
こうして膜の一部に穴の開いてしまったシャボン玉は、割れて水滴になってしまうのです。

友田商会より

雨の日は空気中のチリやホコリが少なく、水分の蒸発も防ぐことができるのでよく飛んでくれます。美しい虹色の玉がフワフワ漂う姿に大人は癒され、子供はテンションだだ上がり↑↑↑です

洗濯物を干している可能性が低い

子供とベランダで遊ぶにあたって気になるのは、まず近隣に迷惑がかからないかどうかです。晴れた日はみなさん洗濯物を干していますよね。風に乗って洗濯物に触れてしまうことがあるかもしれません。迷惑がかからないよう、騒がない、うるさくならない程度にやるのは頭にあったのですが、シャボン玉が意外と遠くまで飛ぶんだなという事が分かっていなかったので洗濯物については盲点でした。その点、雨の日は気になる干し物が少ないでオススメです。たまたま筆者は夕方にやったのですが、少数干していたご家庭も取り込んだ後だったので気にせずに遊ぶ事ができました。

割れにくいシャボン玉液を作ろう

シャボン玉自体は安価なものなのですが、液はすぐなくなってしまいます。道具は再利用、液は自宅で作ってストックしておくのがオススメ。最初は適当に洗剤と水と砂糖で作ったのですが、市販品と比べると、何というか、粘度が足りない感じがします。自宅にある物に少し手間を加えると割れにくいシャボン玉液が出来上がります。

洗剤と水だけ?ちょっと待って!ひと手間加えよう

・水200ml(沸騰して冷ましたものが良いです)

・食器用洗剤10m

・洗濯のり:25ml

ガムシロップや砂糖も試しましたがオススメしたいのは洗濯のり!これを少量入れるだけでグッと割れにくくなります。

市販品にはかなわない

作ってみて分かったのですが、市販品と同じくらい割れにくいものを作ることはできます。しかし、美しい虹色が出ないのです。ラム酒を入れると色合いが美しくなるのですが、匂いが結構強く出るので子供が遊ぶにはオススメできません。作るのも面倒くさい!って人は買ってしまうのもあり。

▼▼▼こちらはなんとドイツ製の舐めても飲んでも大丈夫なシャボン液▼▼▼

何でも自分でやりたがる2歳児。ギリギリですが、補助してあげれば我が子でも持って注ぐ事ができるサイズが嬉しいです。

失敗したこと(主に片付けについて)

コンクリート部分がヌルヌルになる

コンクリートのグレーになっている部分は全てシャボン玉液です。なぜこのような惨事になったかというと、子供がわざとこぼしたからです。我が子はイヤイヤ期真っ盛りの2歳で、注意しても聞いてくれず、『こぼす』と宣言、ボトル1本分無駄にされてしまいました。終わった後、お風呂場からバケツで水を汲んで何度も流す羽目になりました。こうなる前にブルーシートでも敷いてやれば良かったです。シートの上でだけするんだよと言えば、子供がこぼしてもシートを回収してお風呂場で流すだけで済みます。捨てる前のダンボールでも良いですね。

手摺にもついているのに見落としがち

コンクリートのシャボン玉液に手間と気を取られて気付いていなかったのですが、翌日、お布団を干そうと思って手摺を触るとベタっとしている!!!シャボン玉液がかなりついていた為でした。確かに手すりにも飛んでいたのですが、そこまで気にしていませんでした。雨で手すりが濡れているうちにタオルでふいておけば良かったです。

部屋の中に入ってくる

部屋の中から座って眺めていた為、子供は『ママ見て〜』となり、私に向けてふいてきます。これはやばい!と思い、すぐにベランダに出たのですが、時すでに遅し。。。少量でも床を拭く作業が発生してしまいました。0歳児を抱っこしている事が多いので、この手間は痛い!最初から私も外に出ていれば良かったです。

床が汚れないよう、手摺の隙間からやってもらうのが一番良いです

終わった後はお風呂に直行!

ベランダとはいえど壁もあり、狭い空間で長時間やると手だけではなく、髪も服も結構ベトベトになります。お風呂沸かしといて良かった〜!服も洗濯カゴにぽい!手洗いはさせず、お風呂でさっぱり流してもらいました。

まとめ

とにかく後始末と近隣への迷惑に気を使いました。我が子は大喜びで遊んでいたので、雨の日のベランダ遊びとしては良かったと思います。子供は1回ハマると何度もやりたがるので、最初が肝心。シートを敷く&シートの上で遊ぶよう言い聞かせる、液はすぐなくなるから多めに用意して、ベランダでのシャボン玉遊びをエンジョイしてみてください!

insta